2007年11月09日

職探しはネットカフェで…?A

≪集客力に期待≫

 複数の求人サイトを集め、就職・アルバイト先を仲介しはるポータル(玄関)「カフェジョブ」を運営しはるバリューコミットメント(東京都渋谷区)は、カフェにあるパソコンのトップページにリンクをはらせてもらっている。カフェねきには各転職サイトのクリック数に応じた一定でこちんを支払う。カフェジョブの閲覧者は、月間10万人。このうち約8割がカフェからのアクセスちゅう。

 「若者は携帯電話でメールやサイトを見る人が多い。喫茶店代わりに使う営業マンも職探しは会社ででけへんし、家では家族の目が気になる」(同社)。

 カフェの集客力に目をつけた同社は、運営しはる中古車販売サイトや結婚紹介サイトと、静岡県に本拠を置く大手カフェのトップページとのリンク接続も始めた。

 ネットカフェ事業者の半数近くが加盟しはる日本複合カフェ協会では、業界の市場規模を05年の約1970億円から、10年には約2900億円に拡大しはると予測しとる。
posted by 転職成功者 at 10:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。